国土交通省 経済産業省

ご利用上の注意

1 データベースについて

この石綿(アスベスト)含有建材データベースは、建設事業者、解体事業者や住宅・建築物所有者等が、解体工事等に際し、使用されている建材の石綿(アスベスト)含有状況に関する情報を簡便に把握できるようにすることを目的として、建材メーカーが過去に製造した石綿(アスベスト)含有建材の種類、名称、製造時期、石綿(アスベスト)の種類・含有率等の情報を提供するものです。検索の対象となる登録されている建材情報の収集方法等について、十分にご了解いただき、労働安全衛生法、石綿障害予防規則、大気汚染防止法及び廃棄物の処理及び清掃等に関する法律等の関係法令を遵守した上でご利用ください。

1.1 登録されている建材情報について

本データベースに登録されている建材情報は、以下のように収集・整備された情報です。

1) 本データベースに登録されている建材情報は、「ご利用上の注意」の別表1の石綿含有建材リスト(一般名)に該当する建材について、
関係業界団体、建材メーカー等の公表データ、既に公表されているデータ以外で本データベースの構築に際して協力が得られた「ご利用上の注意」の別表2の関係業界団体及び建材メーカーが所有するデータ、建築基準法に基づき認定された防火材料等を編集した「耐火防火構造・材料等便覧(平成12年)」に掲載されているデータ等を対象として収集・整理を行いました。これをもとに、「ご利用上の注意」の建材メーカー等に石綿(アスベスト)含有建材として把握し、情報を有している建材を確認いただき、整備したものです。
*印がついている建材は、建築基準法に基づき認定された防火材料等を編集した「耐火防火構造・材料等便覧(平成12年)」に掲載されている石綿(アスベスト)を使用した可能性がある建材(商品名)のうち、本データベース公開当初の調査において製造メーカーが既に廃業していた、製造メーカーに製造当時の記録がない又は連絡先が不明等の理由により、石綿(アスベスト)の含有率や製造期間等の確認が取れていないものの、当時製造された同種の製品等の石綿(アスベスト)含有状況、同業他社、関係業界団体の意見又は認定取得時の仕様の概要等から、石綿(アスベスト)を使用した可能性がある建材(商品名)としています。
2) 本データベースに登録されている建材情報は、1)の方法によって整備したものであり、表示されたデータの内容の正確性について、国土交通省及び経済産業省が保証するものではありません。
1.2 データベースの留意点

本データベースは、以下に掲げる限界等が想定され、石綿(アスベスト)含有状況について十分な情報を提供できない可能性がありますのでご留意ください。 住宅・建築物等の解体工事等に本データベースを使用する際には、以下の点に留意し、労働安全衛生法、大気汚染防止法等の関係法令を遵守した上で使用してください。

未整備情報の存在
本データベースの整備にあたっては、可能な限り多くのデータの収集に努めております。しかし、すでに廃業している建材メーカーの製品及び「耐火防火構造・材料等便覧(平成12年)」に掲載されているものの建材メーカーの確認がとれていないもの等について、完全な情報整備にはいたっておりません。その結果、実際に存在する石綿含有建材を検索できない場合があります。
検索結果の絞込みの限界
本データベースでは、建材の名称、メーカー名等が明らかでない場合が多い戸建住宅においても、建築物の竣工年、使用部位等から建材の検索を行うことができる機能を導入しましたが、検索結果の十分な絞込みが困難な場合も想定されます。
製造期間について
製造期間について、建材メーカーによっては、製造していた当時の記録が現在は存在しない等の理由から安全側に判断し、当時製造していたと推定される期間より長めの製造期間を申告している場合もあります。
表示について
本データベースにおける石綿(アスベスト)含有率は、重量%で表示されています。また、建材メーカーにおいて石綿(アスベスト)が含有されていることは確認されているものの、含有率及び石綿(アスベスト)の種類が確認できない建材については、石綿(アスベスト)含有率及び石綿(アスベスト)の種類が「情報なし」と表示しています。
検索キーワードについて
本データベースにおける建材の名称、メーカー名などについては、検索時に正式な名称で入力していただく必要があります(漢字、カタカナ、ひらがな は区別されます)。例えば、「石膏ボード」と入力して検索しても「石綿含有せっこうボード」が検索されません。 
1.3 登録されている建材情報の更新について

本データベースは、建材メーカーからの申告等に基づき、新たな情報が得られた時に更新する場合があります。更新した時は、本データベースの名称の一部(例:○年○月版)を変更しています。

なお、「石綿(アスベスト)含有建材データベース2014(平成26)年2月版」は、2014(平成26)年1月時点で収集したデータを基に作成しております。

「石綿(アスベスト)含有建材データベース2014(平成26)年2月版」の更新から、「2013(平成25)年2月版」を基とした建材情報の変更(修正・削除・追加)履歴を公表していくこととなりました。2013(平成25)年2月版から2014(平成26)年2月版へ更新した際に変更した登録建材情報の内容は、トップページの「更新履歴」の「2013(平成25)年2月版から2014(平成26)年2月版の変更内容」にて公表しています。なお、2013(平成25)年2月版以前にも、建材情報の変更は行われてきており、その間の変更については、検索結果「石綿(アスベスト)含有建材個別情報」に記載のある相談窓口へお問合せください。

1.4 著作権等について
1) 本データベースの掲載情報は、日本国の著作権法および国際条約による著作権保護の対象となっています。
2) 本データベースの内容について、私的使用又は引用等著作権法上認められた行為を除き、国土交通省及び経済産業省に無断で転載等を行うことはできません。
3) また、本データベースの建材情報の内容を引用する際には、「国土交通省・経済産業省 石綿(アスベスト)含有建材データベース(2015(平成27)年2月版)」とわかりやすい箇所に明記してください。なお、本データベースは、新しい情報が得られた段階で更新していきます。引用する際には、参照時期(○年○月)まで明示してください。
4) 本データベースの内容の全部または一部について、国土交通省及び経済産業省に無断で改変を行うことはできません。
1.5 免責事項

本データベースは、関係業界団体及び建材メーカー等の公表データ、公表されているデータ以外で本データベースの構築に際して協力が得られた関係業界団体及び建材メーカーが所有するデータ、建築基準法に基づき認定された「耐火防火構造・材料等便覧(平成12年)」等に掲載されているデータ等を対象に収集・整理を行い、建材メーカー等に確認いただき、整備しております。本データベースは、建材メーカーからの申告等に基づき、新たな情報が得られた時に更新する場合があります。このため、国土交通省及び経済産業省は、情報の誤り等があることに基づいて発生する損害等、石綿(アスベスト)含有建材データベースで提供する情報を利用した結果発生する直接、間接のいかなる損害に対しても、一切責任を負いません。
また、本データベース及び外部リンクの利用に伴って発生した直接、間接の損害についても、一切責任を負いません。

検索を開始する為には、ご利用上の注意を最後までお読みになった上で
「上記内容に同意する」にチェックを入れて「検索する」をクリックしてください。

ページトップへ

Copyright(c) 2015 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism. / Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.

※当サイトの全テキスト・画像等の転載転用、商用販売を固く禁じます
サイト管理者:一般財団法人建材試験センター